Googleフォト画像をWPへ挿入する(その2)

前回の投稿「Googleフォト画像をWPへ挿入する」でGoogleフォトをWordPressへ「URLから挿入」を使って挿入する方法を紹介しましたが、いろいろ使いにくい点がありましたので、(その2)として「メディアライブラリー」からメディアを追加する方法を紹介します。

Googleフォトを直接挿入する方法での使いにく点とは、以下の2点です。

  1. Lightbox系のプラグインが使えません。
  2. アイキャッチ画像を挿入できません。

 ワードプレスでGoogleフォトの写真を使う際の注意点&便利ツール を書いてくださった【デジサン】に、直接お尋ねしたところ、「Lightbox2は使った経験がない」とのことでしたので、(その2)としてGoogleフォトを簡単にリサイズして、WordPressの「メディア・ライブラリー」に追加する方法を書きます。

前回紹介したように、Googleフォトを別ウィンドウで巾を狭くした状態で、画像アドレスをコピーすれば、殆ど横巾を統一してコピーできてしまします。

だったら、いちいち「画像アドレスをコピー」しなくても、ドラッグ&ドロップで仮置き場のフォルダーにコピーすれば、縮小した画像ファイルできるはずです。

画像ファイルはJPEGが多く、御存知の通りJPEGファイルは、縮小して再拡大すると画質が落ちてしまいます。従って、もとの画像はGoogleフォトで大きい画像のまま保存しておき、仮置き場のフォルダーに縮小した画像を保管します。そこからWordPressの「メディア・ライブラリー」にUploadすることにします。

仮置き場のフォルダーに、どんどん画像が溜まっていきますが仕方ありません。
ここで注意ですが、仮置き場をデスクトップに作っておくと、Googleフォト バックアップ に画像を探されて、縮小された画像がまたGoogleフォトに、またまたUpされてしまいます。
これを防ぐには、OneDrive に仮置き場のフォルダーを作ることです。
又は Googleフォト バックアップの設定を変更して下さい。

写真はGoogleフォト、ファイルはOneDrive に限ります。

以上、前回のWeb WordPress勉強会で、紹介した内容です。
メモとして残しておきます。活用下さい。

付け足しで、今回ご紹介したドラッグ&ドロップで仮置き場のフォルダーにコピーする方法なら、Googleフォトの共有は不要です。もちろんOneDriveの仮置き場ファイルの共有も不要です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。